コーヒーマシンについて

コーヒーマシンを使えば、朝の朝食やオフィスでの仕事中に手軽に美味しい一杯を飲むことができます。


インスタントや缶コーヒーと違い、お手軽に飲むことができて味のいいものを選ぶならコーヒーマシンにこだわりたいものですよね。


最近は蒸らしの機能がついたコーヒーマシンが増えています。



美味しいコーヒーを飲むためには欠かせない機能です。

蒸らし時間は30秒が目安ですが、濃いコーヒーが好きな方は少し時間を伸ばしましょう。



ほとんどの機械の抽出温度は、80℃~95℃に設定されています。

低音の温度ですとどうしてもコーヒーの酸味が強くでてしまいます。

薄い茶色の豆を挽く時は、粉の量を調整してみましょう。高温で黒っぽい豆を飲む場合は、苦味や渋みが強く出ます。粗挽きにすると、程よい苦味になります。

コーヒーマシンに専用のカプセルをセットすることで、コーヒーの他に抹茶ラテを飲むこともできます。


朝は苦いコーヒーで気合を入れ、昼は甘い抹茶ラテを飲んでゆったりとくつろぐことができます。コーヒーマシンは、その日の気分に合わせて最高の自分だけの一杯を作ってくれます。



最近のものはデザインもよく、機能が優れて来ています。

その中でもオススメなのが、ドルチェグストです。

本格的なコーヒー以外にも、喫茶店のような豊富なメニューを楽しみたい方にはおすすめです。

自宅でカフェ気分を味わえますので、自分の好きなものを飲めると朝のひとときや休憩時間が楽しくなりますよ。